免許取得の手続き

バイクの免許を取得するための教習所(自動車教習学校)に入校するときと、運転免許試験場で受験するときの手続きに必要な書類などに関して簡単に説明します。

 

教習所(自動車学校)に入校する場合に必要なもの

・住民票……本籍記載で過去3ヶ月~1年以内(教習所によって指定があります)に発行されたもの。
すでに、ほかの免許を取得している人は、住民票は不要です。(本籍が記載されていないIC免許証の場合は、教習所がICから本籍を読み込むので、免許証の暗証番号を確認しておく必要があります。)
外国籍の人は登録原票記載事項証明書。

・本人確認書類…健康保険証、印鑑証明書、パスポートなど。
すでに、ほかの免許を取得している人は不要です。

・写 真……正面無帽、上3半身、無背景 (30mm×24mm)、

複数枚必要になりますので、必要枚数は教習所に問い合わせて下さい。

眼鏡の着用は不可とかまゆ毛の出ているものなどの指定がある場合もあります。

・印 鑑……認め印でかまいません。

・教習料……入校料、学科教習料、技能教習料。

金額や支払い方法は教習所に問い合わせて下さい。

 

運転免許試験場での受験する場合に必要なもの

・運転免許申請書…試験場にありますので、記入の仕方などわからないときは職員に聞いて下さい。

・受験票……試験場にあります。

・住民票……発行後6ヶ月以内で本籍地の記載のあるもの。

すでにほかの免許を取得している人は免許を持参してください。住民票は不要です。

・教習所卒業で技能試験免除をする場合は卒業証明書。

・写 真……正面無帽、上3半身、無背景 (30mm×24mm)

・受験料……8,000円くらい~25,000円くらい(東京都の場合)

原付~大型まで、受験する免許によって、免許取得時講習費用が違います。

・その他……筆記用具(HB以上の鉛筆、消しゴム、ボールペン)

・眼鏡やコンタクトなど。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較