グループツーリング

バイクショップが企画するツーリング

バイクショップの中には、お客さんがバイクライフを楽しめるように、いろいろなイベントを企画しているところがあります。集まるライダーは、主にそのショップでバイクを購入した人で、初心者からベテランライダーまでいろいろな人が集まります。

春にはお花見やイチゴ狩り、夏は涼しい山岳ロード、秋は花見、冬は初詣や温暖な海岸道路など、四季に応じた目的地が設定されることが多いので、続けて参加する人も多くいます。
バイク歴もさまざまな人が集まるので、走行距離や走るペースなどは、余裕のある計画が設定されていることが多いようですから、初心者の人も参加しやすいグループツーリングだと思います。
女性が多く集まるショップでは、女性だけのツーリングを企画したり、初心者向けや高速道路を使うために250cc 以上のバイク限定など、さまざまな工夫をしているショップもあります。

集まるバイクもいろいろで、特定のメーカーの特約店の場合には、そのメーカーのバイクが集まるので圧巻です。(もちろん、他のメーカーのバイクでも、次に購入してもらえればという思いで、参加できないわけではありません)
年齢や職業もいろいろな人が集まりますが、バイクが好きなことは同じですから、ツーリング途中の休憩時間などは、バイクの話が盛り上がります。バイクの乗り味や同じバイクのカスタムパーツなど、生の声を聞くことができて楽しいでしょう。
購入したショップからハガキで案内が来ることもありますし、わからなかったら、ショップに問い合わせてみるとよいでしょう。

ワンメイクツーリング

同じ車種を愛する人たちがクラブを作ることがあります。YAMAHA SR400 やHONDA MONKY 、KAWASAKI W650 など独特の味付けのあるバイクやHARLEY-DAVIDSON 、DUCATI などの外車のオーナーもクラブを作っています。全国に広がるクラブもあって、東北とか九州などブロックごとにクラブ・ミーティングとツーリングを兼ねて行ったり、都道府県毎に集まることもあります。同じ車種の仲間と走りたいと思う人は、インターネットで検索してみるとよいでしょう。

雑誌の企画

バイク雑誌の中にも、ツーリングに関する記事を中心にしている雑誌もあります。そのような雑誌の読者には、たくさんのツーリストがいます。「○○方面にツーリング」など雑誌のミーティングとツーリングを兼ねた企画が立てられることがあります。
最近では、女性ライダーの増えてきて、レディスのバイク雑誌も刊行されています。「○○に集まって、女の子だけのミーティングとミニツーリング」などの企画も見ることができます。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較