バイク撮影会

バイクの撮影会は、バイクを扱う月刊誌が催すことがほとんどです。「B・B」「G・B」「O」「C・B」などさまざまな雑誌がページの中に「撮影会、○月○日、場所:○○駐車場」などと予告されて、読者がそこに集まるというミーティング形式です。
車種などは問わないオープン参加が多いですが、中には車種の指定があったり、カスタムバイクを披露するために募集があったりします。

雑誌社主催のイベントの1つとして行われる場合もあって、そのような場合には、たとえばプロの模擬レースやトーク、カスタムショップの出店、レースクイーンなどの出演、走行会などが催されて賑わいます。
雑誌の中には、読者が自由に投稿できるコーナーがあったりすると、雑誌社主催のイベントや撮影会などで顔を合わせて親交を深める読者も多いようです。

ライダーが撮影する側に立てるものに、モーターサイクルショーがあります。外国も含めて各メーカーが開発中のプロトモデルや発売間近い新車などもブースに並びます。また、キャンペーンガールの撮影にも人が多く集まります。国内のカスタムショップの腕の見せ所でもあります。

かわったところでは、カメラのメーカーが自社のカメラを購入した人を対象に、「鈴鹿耐久レース」などの大きなレースの撮影会を開く場合もあります。プロのカメラマンから撮影のノウハウを教えてもらって、実際にレースを観戦しながらシャッターを押すという、バイクとカメラの好きな人には魅力的なイベントですが、定期的に行われているわけではありません。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較