ライディングスクール

イベント形式のライディングスクールは、あちらこちらで開催されています。
よく知られているのが、HONDA やYAMAHA などのメーカーが主催するライディングスクールです。全国の自動車教習所や貸しコースなどで開かれて、一般のライダーが参加可能です。対象も初心者~ベテランライダーまで、参加者の技術によってクラス分けがされて、ライディングポジションの確認や、急制動、連続して置かれたパイロンの間をスムーズに速くスラロームで抜けていく課題など、無理なく飽きることなく技術を習得できるようになっています。
1年に何回か、サーキットなどで開催されるライディングスクールでは、メーカーのバイクの試乗会も同時に開催されたり、スクールの最後にサーキット走行が体験できるイベントなどは、人気を博しています。

メーカーでは、オンロードバイクばかりではなく、オフロード走行のスクールを開催するときもあります。オフロード走行は、スタンディングポジションや、リーン・アウトなど、独特の走り方があり、それらのテクニックをインストラクターが指導してくれます。ふだんはあまり走ることのないモトクロスコースを走行できるスクールもあるので、オフロードに興味がある人は、問い合わせてみるとよいでしょう。

最近では、中古車販売の大手の会社が、やはりサーキットでライディングスクールを開催し、同時に中古車の試乗会も開かれました。中古車は1台1台のコンディションが皆違いますが、購入するときには、実車に跨ることくらいしかできないのに対して、試乗してサーキットまで走行できるとあって、当日は賑わったそうです。
また、全国二輪車安全普及協会や各都道府県の交通教育センターが主催のライディングスクールもあって、運転免許試験場などで50cc スクーターや自動二輪車の市街地での安全運転講習などが催されています。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較