旅先でのレンタルバイク

北海道ツーリングにはレンタルがおすすめ

ライダーの多くが一度は訪れてみたいところとして、北海道が挙げられると思います。でも、例えば東京から東北自動車道を利用すると、約750kmを走ることになります。バイクでこれだけの距離を一気に走ることは「耐久レース」のように、かなりの時間と疲労を伴います。

最近では、旅行代理店が北海道や九州への「航空券」「ホテル」「レンタルバイク」がセットになったツアーパックを販売しているところもあります。北海道が2泊3日で9万円~11万円、3泊4日では10万円~12万円前後、九州が2泊3日で10万円前後です。パックなので季節性があることや、空港と滞在ホテルが決まっているので、回れるコースはある程度範囲が決まってしまうでしょうが、日程が合うようであれば、検討してみるのもよいと思います。

また、観光地やリゾート地のペンションやホテルでの宿泊と、レンタルバイクがセットになっているパックもあります。高原のリゾート地などへ列車で行き、パック指定のレンタルバイク店でバイクを借りて、指定のペンション等で宿泊するというプランです。1泊で2万円前後のようです。

パックのレンタルバイクは、宿泊施設から足を伸ばすことを考えて、250cc以上のバイクが多いようです。

 

観光地での移動手段として 

50ccなどの小さなバイクをレンタルして楽しむ方法としては、京都や鎌倉のように、訪れたいスポットが点在している観光地などで、列車で到着後レンタルバイク店に行って、スクーターなどの50ccのバイクをレンタルすれば、交通渋滞や駐車場を気にしないで、名所や旧跡を訪れるという利用方法もあります。

 

目的地まで自走することが時間的に難しかったり、ツーリングだけにこだわらずに観光地を楽しみたいときなど、旅の目的に合わせてレンタルバイクを活用すると、旅の楽しみも増えることでしょう。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較