どっち?レンタルor所有

仲間や親子・夫婦でツーリングに行く場合、タンデムでも楽しいですが、2台で行けたらもっと楽しいと思うことがありますね。そんなとき、レンタルバイクを利用するという方法もあります。

バイクを購入して所有するというのが一般的ですが、それには購入費用に加えて維持費もかかりますので、たまにしかツーリングへ行かないのならば、レンタルがお得かもしれません。

 

レンタルバイクの料金(最高値)

8時間(日帰り)

24時間(1泊)

48時間(2泊)

1週間

 50ccクラス

 3,500円

4,500円

 8,000円

20,000円

250ccクラス

 8,500円

12,000円

17,000円

60,000円

400ccクラス

13,000円

16,000円

25,000円

65,000円

 

バイクの維持費(2年間)

重  量  税

軽自動車税

自賠責保険

 50ccクラス

 2,000円

 8,790円

250ccクラス  6,300円(新車時)

 4,800円

12,080円

400ccクラス  5,000円

 8,000円

13,400円

 

バイクの維持費には、上記のほかにも「点検」「ガソリン」「オイル等消耗品費」、そして任意保険が3~4万円以上かかります。レンタルバイクの場合にも、レンタル料だけでなく、保険などに加入する場合には、その分かかることになります。

バイクを所有するかレンタルバイクを利用するかは、その人の考え方ですが、親子や夫婦で2台3台の所有となると、かなりの出費になります。また、排気量が大きいバイクを長い期間レンタルした場合にも、それなりの出費となります。また、8時間(日帰り)の場合、バイクを返却する時間を考えると、距離などの日程も限られます。

若いころにバイクに乗っていたリターンライダーやそのご夫婦などは、一度レンタルバイクを利用して、その便利さからリピーターになるケースも多いようです。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較