レンタルのメリット

最近では「レンタルバイク」という言葉をバイク雑誌などでも見かけます。レンタルバイクのメリットをいくつかあげてみましょう。

 

・乗りたいときに乗れる

バイクを所有していなくても、比較的簡単な手続きで、乗りたいときに乗ることができます。例えば、仕事などで忙しくて、1年に数回しかツーリングに行けないという人は、自分でバイクを所有するよりも「諸費用」・「メンテナンス」・「駐輪場」などを考えると、レンタルバイクを利用したほうが便利な場合もあると思います。

 

・いろいろなバイクに乗れる

自分でバイクを購入する前に、同じモデルをレンタルすれば、ツーリングを兼ねた試乗もできます。

また、すでに自分のバイクを所有している人でも、別のタイプのバイク(例えばロードスポーツを所有している人はオフロードやアメリカン、スクーターなど)に乗ってみたいときなどには、レンタルバイクが便利ですね。

免許があれば、ハーレーやBMW、DUCATI などの外車や逆輸入車をレンタルしている店舗もあります。

 

・旅先で乗れる

遠くの目的地までバイクで走っていく時間がない場合や、飛行機を利用する旅行などで、旅先でバイクに乗りたい場合などは、レンタルバイクが便利です。ヘルメットやグローブなどもレンタルできる店舗もあるので、手ぶらで行って、旅先でツーリングも可能です。あらかじめ目的地のレンタルバイク店をインターネットなどで探して、用具などのレンタルが可能かなどを聞いてみるとよいでしょう。

 

レンタルバイクのデメリットとしては、自分のバイクではないので、いきなり乗ると慣れていない(クセがある場合も)とか、傷や盗難などには自分のバイク以上に気を使うことがあったり、返却時間が気になるなどのことが考えられますが、自分の好みや目的によって、利用してみるとよいと思います。

  

コンテンツ

FX用語集 FX@外為比較